出血

BMI(体重指数)の計算式はどこの国も共通ですが、数値の位置づけは国家ごとに違っており、日本肥満学会(JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY)ではBMI22を標準体重とし、BMI25以上の場合は肥満、18.5未満だと低体重と定めています。
吐血と喀血、2つとも口から血を吐くことに違いはありませんが、喀血というものは咽頭から肺に続く気道(きどう、呼吸器)から出血することで、吐血の方は無腸間膜小腸より上にある食道などの消化管から血が出る病状を表しているのです。
インキンタムシというのは、医学的には股部白癬(コブハクセン)と言い、白癬菌というかびが陰嚢(いんのう)や股部、お尻などの場所に何らかの理由でうつってしまい、棲みついてしまう病気の事であり俗に言う水虫のことです。
季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、現在までの膨大な研究結果から、ワクチンの予防効果を見通せるのは、ワクチン接種した14日後くらいからおよそ5カ月間ほどということが明らかになりました。
通行中の衝突事故や屋根からの転落など、大きな外力が体にかかった場合は、複数の部位に骨折が齎されてしまったり、骨が外に突き出る複雑骨折となったり、重症の時は臓器が負傷してしまうこともあるのです。
食中毒を引き起こすことのあるブドウ球菌(スタフィロコッカス)は紫色に染色されるグラム陽性球菌であり、大別すると毒の極めて強大な黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…aureusは「黄金色」の意)と一方は毒素の微弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)の2つが存在します。
若年層で感染症の一種である結核に対抗する免疫力、すなわち抵抗力を保有しない人々の割合が高くなったことや、受診が遅れることが主因の集団感染(アウトブレイク)や院内感染の発生頻度が高いようです。
アルコールや薬、合成保存料を始めとした食品添加物などの成分を酵素で分解し、無毒化する作用の事を解毒と称しており、多機能な肝臓が担っている代表的な役目の一つだということは間違いありません。
エネルギーの源としてすぐに使われる糖、新陳代謝に欠かせない蛋白質など、度の過ぎた痩身ではこれらのような様々な活動を維持するために欠かすことのできない栄養成分までも欠乏させている。
耳鳴りには種類があり、当事者しか感じないという「自覚的耳鳴り」と、血液の流れのように当事者だけでなく他の人にも性能の良いマイクロホンなどを利用してみると響いているという「他覚的耳鳴り」とがあり、処置の仕方が変わります。
ほとんどの場合は水虫=足、中でも足の裏や指の間に現れる皮膚病だと勘違いされやすいのですが、白癬菌にかかるのは足だけに留まらないので、全身いたる所にうつるという危険性があるので気を付けましょう。
ジェネリック医薬品というのは新薬の特許が失われてしまった後に売られ、新薬と同一の成分で経済的負担を低くできる(クスリ代が安価な)後発医薬品のことを意味しています。
ライブの開催される場内や踊るためのクラブなどに据えられている大音量スピーカーのすぐ脇で大きな音を聞いて耳が遠くなってしまうことを「急性音響外傷(きゅうせいおんきょうがいしょう)」と呼んでいるのです。
エイズウイルス、すなわちHIVを含んでいる血液、精液をはじめ、女性の腟分泌液や母乳等のあらゆる体液が、交渉相手等の傷口や粘膜などに触れた場合、感染するリスクがあります。
30才から39才の間に更年期が訪れるとすれば、医学的な用語で表すと「早期閉経」という女性疾患のことを指します(日本では40才未満の女性が閉経してしまう症状のことを「早発閉経(early menopause)」と称します)。
発想トイレ